不動産Q&A(投資編)

不動産投資(賃貸経営)の魅力は?

1番の魅力は何といっても、不労所得です。

自分の代わりに稼いでくれる存在として、物件を「稼ぎ頭の長男」と紹介するオーナー様はとても印象的でした。

 

また不動産投資は、インフレに強い特徴があります。

ある程度のリスクは想定可能なため、ミドルリスクミドルリターンの投資です。現物資産であることも魅力です。

不動産投資には、さまざまな種類がありますので、ご自身の投資スタイルに合った経営を選ぶこともできます。

 

もちろん、魅力だけでなく、リスクもございますので、ご自身に合った経営を考えることはとても重要です。

新築と中古、どちらがお勧めですか?

ごめんなさい!それはお考え方次第です。新築には新築のよさ、中古には中古のよさがあります。

 

たとえば、新築であれば長期間の賃貸経営が可能です。物件が綺麗なのでメンテナンス費用は中古に比べ安価であることが多いです。

 

中古であれば、短期間で大きな売却益がとれることもあります。しかし、新築よりも融資条件が厳しく、自己資金のない方が良い物件を買うのは難しい現状もございます。

 

宅建Dr.は、お客様の投資目的・資産状況・管理への積極度・事業承継者の有無など、総合的にヒアリングし、最適な物件をお勧めします。

よい管理会社とは?

ポイントが多すぎるので、ひとつだけお答えします。

 

コミュニケーションがとれる管理会社であることが大切です。

 

入居促進費や工事費のぼったくり、入居者とのトラブル、管理会社にしっかりしてくれ!と感じるこれらは、見積に対し納得する説明が可能であったり、円滑な人間関係を築けたりすれば、防げる問題かと思います。

 

細かなところで行き届かない部分についてはキリがありませんので、管理会社へ不満や疑問がある方は、お気軽にご相談ください。