代表あいさつ

代表取締役挨拶

120年ぶりの民法大改正と新たに誕生した賃貸住宅管理業法により、不動産取引を取り巻く環境が激変してしまった今日、残念ながら宅地建物取引士(国家資格)の知識と経験だけでは、顧客満足を得るための安心で安全な不動産取引を担保することは難しくなりました。

 

そんな中、2014年から「宅建マイスター」という宅建士の登録者約105万人の上位に位置づけされる認定資格制度が発足し、事実上の「上級宅建士」が誕生しています。(令和4年2月28日現在、全国671名)

さらに、宅建マイスターの中でも①業界の地位向上など大きな視点をもち②常に顧客満足の追求を実践し③高いマインドと能力を持って業務推進し④業界にとって有用有益な意見を開陳した者には、公益財団法人不動産流通推進センターより「宅建マイスター・フェロー」の称号が授与されます。(令和4年2月28現在、全国17名)

 

私は全国で10番目の「宅建マイスター・フェロー」に認定されました。

福岡県においては唯一である「宅建マイスター・フェロー」の名に恥じぬよう、今後も「お客様の利益が最優先」の原点をモットーに、高い倫理性を保持し、更なる公共貢献、法令順守、信用保持、信義誠実、公正と中立性、守秘義務、自己研鑽の努力義務などに則って職務を遂行して参ります。

 

 

令和4年3月吉日

代表取締役  白木 淳巳

2022年1月 本棚拝啓