代表あいさつ

代表取締役挨拶

 120年ぶりの民法改正に伴い、不動産取引を取り巻く環境がガラリと変わってしまった今日、もはや宅地建物取引士(国家資格)の経験と知識だけでは、顧客満足を得るための安心で安全な不動産取引は担保されなくなりました。

 

 そんな中、2014年から『宅建マイスター』【国土交通省推奨】(令和2年9月30日現在 全国で586名認定)制度が発足し、安心で安全は不動産取引ができる上級宅建士が誕生しました。さらに、宅建マイスターの中でも、常に顧客満足を実践し、業界にとって有用有益な情報を開陳した者に、(公財)不動産流通推進センターより『宅建マイスター・フェロー』の称号が授与(令和3年2月1日現在 全国で15名が認定)されています。

 

 私は、令和初、福岡初、全国で10番目に『宅建マイスター・フェロー』に 認定されました。これで、宅地建物取引士(国家資格)約105万人の頂点に立ったことになります。今後もさらに研鑽を重ね、安全で安心な不動産取引に尽力し、業界の資質の向上に励むとともに、原点である「お客様の利益が最優先」をモットーにさらなる業務に励んでまいる所存です。

 

令和3年2月吉日

代表取締役  白木 淳巳

本棚背景