有名大家の話を信じてはいけない!?

2021年05月31日

本日発行 「宅建Dr.のマル秘レポート 2021年6月号」 より

「うらやましい儲け話を鵜呑みにするとバカを見る!なぜ有名大家の話を信じてはいけないのか?」をピックアップ☆

 

コラムでは、なぜ安易に有名大家の成功談やノウハウを鵜呑みにしてはいけないのか1例を挙げ説明し、「新の成功大家」の共通点を紹介しながら成功する方法を紹介していこうと思います。

 

まず最初に紹介したいのが、有名オーナーがよく使う決め台詞の「私はかつて○○でした。でも今は不動産投資で人生謳歌してます!」というストーリーです。この○○には年収300万のサラリーマンやただのOLなどが入ってきます。「こんな私にもできたのだから、あなたもできるはず!」と訴える最適なフレーズではあります。

 

ですが、これを真に受けていてはダメなのです。

 

なぜならある重要な真実が隠されているからです。

 

それは、彼らが不動産投資を始められるだけの条件を備え持っていたということです。

よくある話で言うならば、例えば20代やOLで物件を変えた人の親は大金持ちだった、多額の貯金を持っていた・・・等々です。前述した年収300万のサラリーマンやただのOLだと思い親近感を抱かせておきながら内情はこのようなことが多いのも事実です。

 

だからこそ何の共通点もない有名大家の成功談やノウハウを本当に鵜呑みにしていいのでしょうか??あなたは「新の成功大家」になる為に見極めるポイントは何だとおもいまlすか??

 

「新の成功大家」の共通点として言えるのは、①失敗かどうか見極める能力、②正しい業者の選び方だと考えます。

 

 

 

①失敗かどうか見極める能力

失敗かどうか見極める能力を常に磨き、失敗だと気づいたら損切りをする勇気。

 

そのような失敗を乗り越えることで成長もしていくでしょう。

 

さらに大家の中には無免許のコンサル大家もいるので、彼らは最終的には自己責任と切り捨ててきます。

 

なので、有名大家の言葉に流されるだけでなく自身で考える力、不動産の価値を見極める能力は必須です。

 

これを磨き続ける人が成功していると思います。

②正しい業者の選び方

正しい業者の選びについてですが、正直な話、色々な業者がいます。

 

不動産は世の中で一番大きな買い物とも言われます。

 

そんな大きな買い物をする際には、本当に信頼のおける、知識を持った不動産業者を見つけてください。

 

そして、その担当者投資基準だけでなく投資を行って目指すものはなんなのか、いろいろ話してみてください。

 

R産託コンサルタンツでは「公認不動産コンサルティングマスター」の有資格者がご相談にのります。

 

コンサルタントに関してもプロフェッショナルとして力になれますので、なにかお困りの事がありましたら是非ご相談ください。

 

 

 

ーーー

このコラムは毎月中旬メールマガジンにて配信しております。

配信希望の方はお問合せよりお申込みください。